おしらせ
おしらせ
作成日:2018/01/02
消費税の「軽減税率対策補助金」の期限が延長されています!



最近のいろいろなニュースに隠れ、私もうっかり忘れそうになる時があるのですが(笑)…。

消費税の軽減税率制度は、平成31年(元号は変わっているはずです:2019年)10月1日から実施されます。

さて、中小企業庁では、何かと問題点が多いと言われる、軽減税率実施への対応を円滑に進めるべく、平成30年1月31日を期限として軽減税率対策補助金の申請受付を行っていましたが、補助事業の完了期限を以下のとおり変更する、と昨年11月に公表しています。

 (現行)平成30年(2018年)1月31日までに申請

 (変更後)平成31年(2019年)9月30日までに事業完了

私と同じで、まだそこまで気が回っていない方が多いのかもしれませんね(笑)。
とはいえ、小売業などでレジの入れ替え等が必要な方は、早めにこの補助金の利用を検討されたほうが良いと思います。
あくまで私の個人的予想ですが、再度の税率引き上げ延長はないと思いますので…。

補助金の詳細は、下記リンク先をご参照ください。

(中小企業庁ホームページへのリンク)
http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2017/171122zeiritu.htm


(当事務所に許可なく本記事を複製・転載することを禁止いたします)

お問合せ
石垣貴久事務所
(税理士・社労士・行政書士)

〒460-0003
名古屋市中区錦2-17-11
伏見山京ビル511
TEL:052-232-0155
FAX:052-232-0156

(主な業務内容)
@起業・創業支援
A医業・介護・福祉事業経営支援
B事業承継支援

(対応地域)
愛知県名古屋市および豊川市、豊橋市、田原市、新城市など愛知県東三河地域など